生活保護者、奮闘記。

生活保護は、NHKの受信料が無料なので、総合とEテレを鬼のように見る。

 

水道代も無料なので不必要に使う、ざまーみろ

 

交通費も都バスとか、都だと安い、バスも線によっては、半額。

 

医療費は無料、医療関係に通う、交通費も無料。

 

使い道に「ボサッ」としている連中が悪い。

 

 

1分でも、長生きしてやる。

生活保護とは、なんぞやという説明もなく

 

好景気だったから、親が騒いで通った。

 

診察もなし、受けろ受けろと言われた。

 

親ってのは、子供より、当然の事ながら「社会的信用度」が高い。

 

私の言葉など誰も聞かなかった、「話を聞かずに」「親の発狂」で通った。

 

役所で「いい歳した基地外」(基地外かどうかなんて分からないんだ)

 

「いい歳した基地外」ってのは今の私位の年齢だった「私の母親」

が役所で絶叫すれば「普通の人間」ってのは、相当な事が起こっていると勝手に思う。

 

1分でも、長生きして「血税」でとことん暮らしてやる。

 

練馬区は「たった一回」の診察すらせず「基地外母親の言葉」を鵜呑みにした。

 

100歳以上生きたら、一世紀「国民の血税」を無駄に出来る。

受けさせた「練馬区」が悪い「この母親は、絶叫しているまともな人間ではない」

 

と思って、もっと慎重に事を運べばよかったんだ。

 

皆、他人の事は「どうでもいい」って思っているからね。

スルーする技。

最近、よく書き込むのは、YouTubeで単に、よく見ているから。

後、数か月前まで「Yahooニュース」も書き込んでいたけれど(ぬこ、もふもふって名義で)

それは「時間の無駄」と判断してやめた。

 

後は、Twitterは放置、Facebookも、アカウントはあるけれど、やっていない。

 

読書メーター」と「Yahooムービー」は書く。

 

YouTubeで、返信があると、無視する、怖いから。

たまに、罵詈雑言のやり取りを見ると、「一銭にもならない事に、神経使って偉い」

と思う。

 

「コメントを無視してはいけない」って法律はないから。

 

だって、知らない他人に「アホ」とか書かれるの嫌だもん。

匿名だから、皆さん強気ですし。

人間不信なのに、あっちこっちに書き込む、私の神経。

まず、つい書き込んでしまうのは「YouTube」私は、YouTubeでも

 

「kumiとジュディー」名義でやっているから、どんなコメントも

 

「このババァ殺処分になれ」(私の「年齢、立場(生活保護))がバレたらいくら

 

私がそこそこ、ちゃんとした(ように読めなくもない)コメントを書いても、そう返信に書かれる可能性はある訳で、「いろんな事がバレている」という自身の状況も考慮して、書き込みに関しては「止める」か、別のアカウントで行わないと。

 

こういうところは、何処が、人間不信なんだろう、と呆れる。

家に一人で居ても「人に酷いことはできる」

婚活アプリってのが「女は、無料」だから、止めるタイミングが分からない。

 

男の人は、有料だからちょいちょい「退会しました」って出るけれど。

 

「アプリ」で成婚したとは考えられないから、「良くって彼女が出来た、ろくなメッセージがこないから、有料だから退会した」ってのがほとんどで「良くって彼女が出来た」は少なくとも私みたいな「高齢女性」にメッセージ送ってくる「負け組男」

 

の場合なさそうだけれど・・・って人の事内心、馬鹿にしているんだよ、私は。

 

53歳の真面目そうなおっさんが「大阪に出張にきました、マミさん(って名乗っている)におみあげ買いました、会えるの楽しみにしています」

 

っての「すっぽかす」訳だ。

 

どうして「すっぽかす」かと言うと

 

1 人が信用できない

 

2 過去の悪い経験(異性関係)が忘れられない。

 

みたい、「その人」とは関係ないけれど。

 

他人が信用できないって一番寂しい事だ。

腹黒日記part2

6月に誕生日だったんで(もう随分たっている気が)弟がアイパットくれるらしい。

 

私の、現在の住居は「レ〇〇レス」なので「レ〇〇レス」とユーネクストが提携している配信サービスの「エルムービー」ってのがひと月1000円ちょいで見放題。

 

だから、新作で観たいのがあったら「今、劇場で観たら「1800円か1000円」

 

後、数年たえたら見放題で事実上一本あたり「100円以下」で観れるから、別に劇場こだわりがなければ、たえれば・・・と思っている。

だいたい「私の趣味」ってのはひと月「2000円」もかからない。

 

図書館(無料)と「月1000円ちょいの配信」趣味だけでもひと月「1000円ちょい」

 

唯一お金を使うのが「スキンケア」で、これも後2、3年たったら「諦めた」

で止めるでしょ、今だって人と会わないのにどうしてこんな事しているんだろう、と思いながら、習慣でやっているだけなんだから。

 

最近は、橋本治関係の書籍と酒井順子のエッセイを読んだから、そろそろ小説を読もう。